推薦文:栄養満点の技術書です

                    [村越 真]

 技術サロンの連載が始まった当初、よく由紀から愚痴をこぼされた。「全く、しんちゃんが東京OLクラブをやめちゃうから私が技術講座を書くはめになったのよ。」それまで私は、東京OLクラブに所属していたので、そのクラプニュースに技術講座を連載していた。彼女は退会した私に代わって、技術講座を書くはめになったのだ。だから彼女の「技術サロン」、そしてこの冊子の誕生には、私にも大いに責任があることになる。そんな事情を知ってか知らずか、今村氏をして私に推薦文を依頼せしめたのも、何かの因縁であろう。
 私の技術講座を正統派のディナーとするならば、彼女の技術講座は、家庭料理の味。由紀の作るポテトサラダのように平凡ではあるが、飽きない美味しさである。ただ一つ注意しないといけないのは、その美味しさにつられて、食べ過ぎないことである。家庭料理であるから作法にこだわる必要はない。適当に選んで、美味しそうなところから食べ始めればいい。味はもちろん保証付き。その上、あなたが次のレースを乗り切る上での栄養となることは間違いなしである。
 最後にお願いが一つ。由紀の家庭料理を十分楽しんだら、今度はあなた自身にあなた風のレシピを開発していただきたいのだ。挨拶が長くなってしまった。冷めないうちにいただこう。今日の食卓と、明日の食文化に乾杯!

目次に戻る