私学共済関東ブロック大会

2006年10月2日 東京健保組合大宮運動場、IT51グラウンド

2回戦(1回戦シード)

1回戦を15対0で勝った相模女子大が相手、後攻めで野球は2試合目の紺野、いきなりストレートの四球、結局7点取られる。その後も尻上がりによくなるものの21失点、ノーヒットかと思われたが後半出てきた豪速球投手から2安打、がシラキジーズ去年から未だ得点できず。何とか完投したのがよかった。肩がすごい熱を持っており、アイシング、プロ野球の投手がやっているのがよくわかった。

結局相模女子大は優勝!成績表はこちら

2005年9月18日 東京健保組合大宮運動場、貨物47グラウンド

1回戦

 
1
2
3
4
5
6
7
T
武藏
0
0
0
0
0
0
0
0
明聖高校
3
5
0
2
5
0
X
15

1回裏、初めて野球で投げる紺野は四球を出しながらも3点に抑え、永久に攻撃が続くのではないかというおそれは一応払拭するも2回はツーナッシングと追い込んだ打者に死球をあたえ、その後ランナーためて本塁打を打たれるなど乱れる。3回はようやく無得点に抑え、ようやく感触つかめたところでピッチャーを元高校球児に託す。その後守備の乱れも甚だしく加点される。打撃はいいあたりを好捕されるなど散発3安打で完封負け。

1回戦負けたチームから抽選で6チームが出られる西武ドームでの試合に期待。

【打撃成績】

     
四死
1 高橋
3
0
0
0
0
0
.000
2 石渡
3
1
0
0
0
0
.333
3 遠藤
3
1
0
0
0
0
.333
4 伊藤
3
0
0
0
0
0
.000
5 右投 黒岩
3
0
0
0
0
0
.000
6

服巻
3
0
0
0
0
0
.000
7 投一 紺野
2
1
0
0
0
0
.500
8

寺岡

2
0
0
0
0
0
.000
9 一右 織戸
2
0
0
0
0
0
.000
                   

【投手成績】紺野 3回 失点8 1敗、黒岩 3回 失点7

【写真】画像クリックで拡大表示します