トップページクラブ紹介メンバー紹介クラブ会則クラブニュース活動報告リンク
川越オリエンテーリングクラブ
■ 川越オリエンテーリングクラブ会則 ■

(名称)
第1条 本会は川越オリエンテーリングクラブ(略称川越OLC)という。

(事務局)
第2条 本会の事務局は会員宅におく。

(目的)
第3条 本会は、会員相互の親睦を図り、会員のオリエンテーリング(以下OLという)技術の向上及び体力づくりを目的とし、また地域へのOLの普及を図り地域住民の健康増進に寄与する。

(事業)
第4条 本会は第3条の目的を達成するために次の事業を行う。
1) 会員のための研究会、競技会等を行う。
2) 初心者の育成、小中学生の育成を行う。
3) 埼玉県OL協会及び川越市の事業への協力と参加。
4) 外部のOL大会への参加及び情報収集。
5) 月1回の定例会。(原則として第1木曜日)
6) クラブニュースの発行。
7) その他大会の目的を達成する事業。

(会員)
第5条 本会はOLを愛好し、このクラブの目的に賛同する者をもって構成する。

(入会)
第6条 本会に入会を希望する者は、会費を添えて会長に申し込むものとする。

(退会)
第7条 1.本会を退会しようとする者は、書面をもって申し出るものとする。
     2.会費を1年以上滞納した者は会員の資格を失うものとする。

(役員)
第8条 本会に次の役員をおく。
1) 会長 1名 2) 副会長 1名 3) 運営委員 若干名 4) 書記 2名
5) 会計 1名 6) 会計監査 2名 7) 顧問 若干名

(役員の選出)
第9条 役員の選出は、会員の互選とし、総会の承認を得るものとする。

(役員の任期)
第10条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、補欠または増員により選出された役員の任期は前任者または現任者の残任期間とする。

(役員の職務)
第11条 役員の職務は次の通りとする。
1) 会長は会務を統括し、会を代表する。
2) 副会長は会長を補佐する。
3) 運営委員は会の運営に必要な事項を執行する。
4) 書記は会の事業の記録をとる。
5) 会計は会の経理をつかさどる。
6) 会計監査は会の会計事務を監査する。
7) 顧問は会長の諮問に答える。

(総会)
第12条 1.総会は原則として、年1回事業年度の当初に会長が召集し、開催する。
      2.総会は会員の出席によって成立し、議事は出席者の過半数をもって決定する。
        なお、委任状をもって権限を委任したものは出席とみなす。
      3.総会では次の事項を審議する。
(1) 事業報告、決算報告並びに監査報告。
(2) 事業計画、予算案。
(3) 役員の選出。
(4) その他会長が必要を認める事項。

(役員会)
第13条 役員会は会長が必要に応じて招集し会務を審議する。
(役員会の機能)
第14条 役員会は次の事項を討議する。
1) 第11条第3項に関すること。
2) その他。

(会費)
第15条 会費は次の通りとする。
1) 一般 6カ月 2,000円 大学生以下 6カ月 1,000円
2) 納入月は4月、10月とする。
3) 中途に入会した者は次の通りとする。
3カ月を超える時は全額、3カ月以下のときは2分の1とする。
4) 納入された会費は返還しない。
5) 家族会員は、会費徴収後一家族につき500円を返金する。

(運営経費)
第16条 本会の経費は次のものをもってあてる。
1) 会費 2) 補助金 3) 寄付金 4) その他の収入

(会計及び事業年度)
第17条 本会の会計及び事業年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(その他)
第18条 本会則に定めのない事項については、役員会で決し、次回の総会に報告するものとする。
第19条 本会の慶弔規定は別に定める。

(付則)
1. この会則は昭和58年1月30日より施行する。
2. この会則は昭和60年5月 8日に一部改定。
3. この会則は平成 7年4月15日に一部改定。
4. この会則は平成11年4月13日に一部改定。
5. この会則は平成12年4月 6日に一部改定。
6. この会則は平成14年4月 7日に一部改定。


Copyright(c)2009 KawagoeOLC. All Rights Reserved.