桜台うまいものマップ

☆をクリックするとその店に飛びます。

講評者は

Konno Y.:紺野洋一


スパイスダイニングバー(旧:SAINA)

[講評(by Konno Y.)] 2008/9/1新規

以前から気になっていたがこの夏初めて行ってあまりのおいしさに驚愕。週に1回は通うようになった。メインはもちろんカレーで、日替わりカレーが650円でお得。今まで食べた中では「チキンと竹の子」、「チキンとオクラ」、「キーマとグリーンピース」、「キーマとジャガイモ」など。チーフシェフのセレスタ シバ ラジさんによると、昼はライスを食べてナンは夜に食べるのが現地だそうだが、最近はまずライスで食べる(しかも、スプーンを使わずに手で食べる!)。カレーの量が随分多いので残ったところを追加ナンを注文(100円)して、容器をなするようにして食べるようになった。
夜はパーティーメニューが豊富、カレー以外にもいろいろな料理がメニューにあるので是非いつか試してみたい。

2008/9/22:
昼の店員さんに「手で食べる日本人初めて見た、あなた食べるのジョーズ!」と言われた。

Tel.03-3557-9033 年中無休

2008/11/25:
10/9から改装オープンしたとのこと、美食ナビにサイトあり


坂内

[講評(by Konno Y.)] 2008/9/1新規

喜多方ラーメンのチェーン店。坂内と小法師があり、以前江古田に小法師があったがなくなったので無性に焼豚ラーメンが食べたくなるとここに来る。

ホームページあり


まるよし商店

[講評(by Konno Y.)] 2008/9/1新規 2012/7/13更新

11時開店と同時に入れた。たんめんとつけめんの店。野菜たっぷりたんめん中680円を注文。麺は太麺と細麺を聞かれたので太麺。カウンターなどあちこちにざるにいっぱい野菜が入っていて、これが一人分の分量。キャベツ中心でニンジン、もやし、きくらげなどが山盛り。豚肉の薄切り、干し海老なども入って炒めた所にスープ、茹で上がった麺は縮れた茶色がかったもの。どんぶりに山盛りの野菜を崩しながら食べるが熱々でスープは薄い塩味であっさりしていながらコクがある。並と中が同じ値段で麺の量はかなり多いので並でよいかもと思った。赤玉という唐辛子味噌を追加すると100円増し。人気があるのがわかった。次回は赤玉も試してみたい。


魚がし寿司

[講評(by Konno Y.)] 2008/9/22新規

職場で寿司の出前はたいていここ、ちらし寿司は相当ボリュームがある。夏季限定で9月20日までどんぶり500円という看板、アジたたき丼に引かれているが未だ入ったことなし。


丸長

[講評(by Konno Y.)] 2010/6/18新規

以前から有名なつけ麺の店。野菜つけ麺を頼むと大量にキャベツやもやしが乗ってきて、ビタミンCを摂った!という感じ。味も実によろしい。


ラーメン二郎

[講評(by Konno Y.)] 2010/12/16新規

慶応大正門前の有名な二郎の支店が数年前に桜台に。二郎には一度も行ったことがなかったのでいつかは行こうと思っていたがいつも結構な行列なので躊躇、ついに初体験。17:30の開店寸前で15人の列。食券を販売機で買う前にまず麺の量を聞いてくるので、「小」とか「大」とかを申告。固めがいい場合にはこのとき伝える。カウンターのみ11席、一度に5人分程度の麺を茹でるようで、10分程度で出来てくる。ここの小は普通の店の大盛りよりも多いらしく、300gくらいあるらしい。麺が出来る頃、ひとりずつ「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、入れるとか野菜増しとかアブラとかを申告。自分も小ラーメンで「野菜、ニンニク、アブラ」と伝える。どんぶりにそびえ立つような野菜はキャベツともやしの茹でたもの。背油のかたまりがいくつか載せられて、みじん切りのニンニクも結構な量が入っている。スープはトンコツ醤油で甘みがあっておいしい。池袋の光麺に似た感じか。麺は幅5ミリ、高さ1.5ミリはあろうかという極太平打ちでモチモチ。チャーシューは暑さ10ミリくらいあるような大きいのが3切れも入っていてこれもおいしい。麺はとにかくすごい量、野菜には味がついていないので、肉をかじりつつ山を崩して食べ進んでいく感じ。途中唐辛子をかけたり、味が薄くなれば醤油を足してもよいらしい。最後は味が薄くなってきて、さすがにちょっと飽きてきた感じだったが食べ尽くした。周りの人はスープを残しているようなのでならって残してカウンターの上に置いて、台ブキンでふいて終わり。 これだけたべて650円ならやすい。はまる人がいるのも納得した。

小ラーメン 650円、小ラーメン豚入り 750円、大ラーメン 750円 他。


川名

[講評(by Konno Y.)] 2011/3/5新規

いつも前を通りながら、あまり入る気をそそられなかった居酒屋だが、実に良かったという方にお供して初めて行った。焼きとん系は予め火を通してあって暖め直してすぐ出てくる。カシラ、タン、ハツ、レバ、シロをタレで注文。ちゃんと焼いてあってすごくうまいという感じではないけど90円なら十分うまい。モツ煮込みはシロモツと豆腐にネギが載せてあって実にあっさりとしてうまい。モツもぷるぷる。野菜が食べかったのでナスピーマン炒めを食べる。厚めの豚肉がかなり入っていて、甜麺醤系の味噌味で実にうまい。ホッピーセット350円、中が200円もよい。ちゃんとした昔ながらの居酒屋だなあと目からウロコだった。


秋元屋

[講評(by Konno Y.)] 2011/3/5新規 

西武新宿線の野方にある有名な店の支店ができたらしい。いつも夕方5時過ぎにはほぼ満席になっていて、一度は行ってみたいと思いつつまだ行っていない。

2011/4/13:
17時過ぎに行くことができた。カウンター10人くらいとテーブル席8人くらい。モツ煮込みは380円で上品な味でずいぶんとおいしい。キャベツは8つ割くらいの生キャベツに辛い味噌をなすって食べる。新鮮でうまい。焼き物はカシラ、ハツ、ハラミ、カシラアブラ、シロなどを頼む。100円で塩かタレ、タレも醤油か味噌を選ぶ。どれもうまい。ホッピーはクラッシュアイス状の焼酎を使っているらしく、グラスも凍らせてあるもの。うまい。目の前の炭火で焼いているのにまったく煙のにおいが漂って来ないのは感心。


破顔

[講評(by Konno Y.)] 2011/4/23新規

変わったラーメンがあってうまいと評判になっていたので行った。汁なしというもので、アブラそばみたいな見た目だが脂っぽくはない。極太のモチモチした麺にタレや魚の粉が絡んで、直前に炙ったチャーシュー、ネギ、味玉子がトッピング。確かに独特な感じで病み付きになる人はいる感じ。麺を残しておいてスープを足してもらうことができる。汁なしは醤油ベースと塩があってどちらも650円、醤油の方は甘みがかなり強い。


食べ笑い

[講評(by Konno Y.)] 2011/5/13新規

川名の2階にできた変わった名前の餃子、中華中心の店。内装はきれいで 、17時開店から2時間は生ビールやチューハイ、ハイボールが250円の安さ。野菜餃子の焼きと水をまず食べる。具に独特の味がついていて、実にうまい。味付けネギは細い青ネギをごま油などで和えたもの。インゲンと三枚肉の炒め、卵とトマト炒め、ジャガイモとナスとピーマンの炒めなどどれもおいしかった。19時直前にサービスタイムが終わるので注文するなら今のうちにと回ってくれるのがうれしい。中国系の女性が料理をしていて、留学生が注文聞いている感じでいい雰囲気だった。