江古田ラーメンマップ

どんぶりをクリックするとその店に飛びます。
御意見などはmailへお願いします
江古田マップ

江古田ラーメンガイド

江古田のラーメン店を紹介します。
講評者は

Konno Y.:紺野洋一(情報処理教育センター職員) mail

Nukui K.:貫井(元企画室臨時職員)

Inoue M.:井上(図書館研究情報センター職員)

Shirakura D.:白倉(元Student Assistant)


天下一品

[講評(by Konno Y.)]
京都白川通りに本店がある、知る人ぞ知るラーメン。 白濁したどろっとしたスープは一見トンコツかと思うが鳥ガラ主体 だそうで、京都で初めて食べた時は「こんなラーメンがあったのか!」と 思う程の衝撃的な味であった。病みつきになって3日間通ってしまった ほど。但し、江古田店は京都に比べると味が薄く、かなり違う印象 を受ける。麺は相当やわらかく、固めにしてほしいと言っても固め 好きの人にはまだやわらかすぎるほど。
[主なメニュー]
ラーメン(600円)、チャーシューメン、ラーメンライス(ランチタイムは割 引(650円)、餃子定食(ランチタイムは割引)など。お勧めはラーメンラ イス、あのスープにはライスも合う。
[定休日]
毎週水曜日


花月

[講評(by Konno Y.)]
最近勢力を伸ばしているチェーン店。環七沿いにもオープンした模 様で、以前あった小さい店はなくなっていた。
ニンニクげんこつラーメンはトンコツに醤油味のスープ。こってり していてこの手のチェーン店ではかなりうまいと思う。トッピング にどっかんホウレンソウやドッカン生ニンニク等もある。ニンニク げんこつチャーシューメンにどっかんホウレンソウをのせるのが私 の好み。
また、汁けのないラーメンのあぶらそばもあり、変わったラーメン を食べたいときはこれもよい。


げん

移転先決定!

[講評(by Nukui K.)]
カウンターだけの店で通称”げんさん”。江古田で一番おいしいと 言われるだけあって、冬の夜には外に行列ができることが多い。
  おすすめは、醤油味の「やさい」と「みそ」。大きなどんぶりにたっ ぷりとスープがはられ、キャベツともやしの醤油炒めがどさっとのっ ている。
  味のイメージを例えて言えば、ぜい肉を落としたボクサーという感 じか。余分なべとつきがなく、味に力強さがある。
  以前は夕方から明け方4時までの営業であったが、最近は昼から 店を開けているようである。女性同志や子供連れでも入りやすく なったが、その分味がポピュラーになってきた感がある。
[主なメニュー]
やさい :550円
み そ :550円
ぎょうざ:350円
[定休日]
日、祭日


太陽

[講評(by Nukui K.)]
  ここのラーメン、食べるとどことなく懐かしい味がする。その秘密 はスープのだしに煮干を使っているところにあるらしい。年に一度、直接産地から買い付けてくる良質の煮干を大量に使ってとったスープは、薄味の醤油に深い味わいを出している。
  また、ビックサイズのジャンボぎょうざも見のがせない。こちらは、 店頭販売もしている。
[主なメニュー]
らーめん    :600円
ジャンボぎょうざ:600円
Aセット(小らーめん、ぎょうざ2個、小ライス):850円
[営業時間]
11:30am〜2:00am


一番

[講評(by Inoue M.)]

豚の背脂がたんまりと入っていて、1杯をたいらげる のがやっと。男性でも、大盛りにしている人はいなかった。 常時、10人以上、並んでいました。ちょっと、回転が悪かっ た。従業員は、3人いたんですけど、ほとんどおじさん1人で つくってるってかんじで、時間がかかっていたんだと思います。 そして、食べるのにも時間がかかる。。。入れる人数も、15人 がやっとくらい。味は、というと、見ためほどこってりはしてない。 今でも、けっこうお腹に残っているっていうかんじ。江古田の 中では、天下一品(すごく好きなんです)の次ですね。おいしかった ですょ。

メニュー
1番ラーメン しょうゆ味 @850
(チャーシュー しお味 @900
コーン みそ味 @900
味つき卵つき)
ラーメン @650
しおラーメン @700
みそラーメン @700
チャーシューメン @900
大盛り ¥150増し

トッピング (50円)
コーン/バター/メンマ/ニンニク/味つき卵

オロチョン (からし)
小辛 50円
中辛 100円
大辛 150円
激辛 200円

お土産 (1日10個限定)
豚辛漬(ぶたからしづけ) 200g ¥350

定休日 水/日/祝日
営業時間 p.m 7:00 - a.m 3:00


いちや(旧元祖一条流がんこ十八代目)

[講評(by Konno Y.)]
2001/9/14 更新 移転!!

【店の入口には看板など一切なく、黒塗 のドアと壁がある。ドアは暗証番号を知らないと入れないが、知ら ない人は小さい窓から顔を見せると開けてくれる】と紹介した店から線路際のきれいな所に移転。暗証番号がなくても入れるし、大きくいちやと書かれるようになった。
  最近は昼も営業しているので何回か行ってみたが、だんだんとは まって来た。洗練された醤油ラーメン、固めで細めのちじれ麺と具とスープのコンビネー ションが最高に近いと思う。チャーシューは箸で持つと崩れる程の 柔らかさ。また、トッ ピングの味付け卵があったら是非乗せるべし! 半熟でほのかに味の ついた卵自体が実においしい。スープとのマッチングも最高。

メニューはラーメン(こってり・中間・あっさりのどれか)700円、 トッピングは大盛り・揚げねぎ・チャーシュー・味つき卵でいずれ も100円。
  この店が江古田にあって毎日でも行けることを幸せに思うほど 感動的な店だと思う。


大吉屋

[講評(by Konno Y.)]
2002/5/18 新規

2002年5月9日、それまで焼き肉屋だったところにオープン。江古田初と思われる横浜ラーメン家系(「いえけい」と読むのが一般 的)の店ができた。愛の貧乏脱出大作戦というテレビ番組に出た店が成増にあり、その支店らしい。家系はトンコツしょうゆ味のスープが基本。麺は太めでちぢれ。。開店2日めの14時ころだったが、3人が待ち状態。ラーメン600円を食べた。具はチャーシューと刻みネギ、ゆでほうれんそう。帰った人が「しょっぱかった」と言っていたが出てきたスープは私にはやや薄かった。スープの表面 全体に透明な油が浮いている。チャーシューは とろとろで実にうまい。麺もかためで太くて好み。トンコツしょうゆがときどき食べたくなるがそういうときはいいかもしれない。

 


どっと屋

[講評(by Shirakura D.)]
2004/11/10 新規

らーめん 550円
つけめん 650円
大盛りはプラス100円
トッピング
ぶた 120円
たまご 70円
メンマ 100円
ビール 500円

江古田の学生にはとても人気のある店。とにかく安くて美味い。ボリュームもある。
主人はらーめん二郎堀切店で修行。醤油ベースのややからめのスープに極太麺と自由にオーダー可能なトッピングが特徴。
トッピングは、野菜・たまねぎ・からめ・油・にんにくの中から自由に選べる(無料)
頼めば、きくらげの増量もあり。チャーシューはぶたと呼ぶ、らーめんには2枚ついてくる。一枚肉ではなく、小振りの角煮状態。
スープで温めて柔らかくしてから食うのが美味い。たまごは半生で、よく味が染みていて絶品だ。スープで温めて柔らかくしてから食うのが美味い。
麺は太麺で、腰があり、のどごしが心地よい。結構量があるので、食べ応えがある。女の子には少し多いか。
スープは、少しからめに感じる人もいるかもしれないが、トッピングでもっとからめにできる。
あぶらは、結構ギトギトに感じる人もいるかもしれない。あぶら多めのほかに、先に言えば油少なめに変更できる。



ラハメン ヤマン

[講評(by Konno Y.,Shirakura D.)]

2004/11/17 新規

税務署通りに最近できたところ。味玉らはめん700円、ランチタイムはプラス150円でミニ豚角煮丼がつくので頼む。カツオ系のダシに醤油味で塩味が薄めで魚系の味が嫌いでなければ実にうまい。麺はストレートの太めでもちもち感がある。メンマは色が今まで見たことがないほど黒く、形も長方形をしているが塩辛くなく独特の味。チャーシューは柔らかくて味が良くしみているものの塩辛くない。味つけ卵は半熟、これが一番しっかり味がついている。煮豚は五香粉と思われるスパイスがきいて、これも塩辛くない。すべて絶妙の味で、個人的にはスープ全部飲んでも塩分取りすぎにならなそうで歓迎。相当うまいと思う。

らはめん600円
ちゃーしゅーめん850円
味玉らはめん700円
めんまらはめん700円
つけめん650円
つけちゃーしゅー900円
つけ味玉750円
つけめんま750円
塩つけ650円
※麺大盛り無料
ちゃーしゅー丼350円
豚角煮丼350円
にんにくごはん200円
ちゃーしゅー250円
豚角煮250円
めんま100円
煮玉子100円
江戸菜100円

2006/10/18追記

秋限定ほっとヤマンというメニューができていて、過激王というのを食べたが辛い中に自家製麺のつるつるしこしこが絡まって実にうまい。創立3周年記念ということでトッピングメンマ、味玉、江戸菜のいずれかが無料サービス。マスターに話を聞いたら自家製麺は天然鹹水を少しだけ使っているとのこと。

2008/8/13追記

塩つけめんを食べた。つけめん、実にうまい。タレの中に大葉が入っている。あのうまい麺がたくさん食べられ、さらに最後にタレにスープを入れてもらって飲んだら最高。江古田で一番うまいと思う。


宮崎とんこつラーメン神楽

[講評(by Konno Y.)]
2008/8/13 新規 

初めての人はおすすめというとんこつしょうゆラーメン(700円)を中太麺(固め)、油こってりで注文。豚メシもランチタイム200円でつけた。実においしい。油が浮いているもののあっさり、麺はしこしこ、メンマはしょっぱくなく甘めの独特な味、細めのもやしがしゃきしゃき、チャーシューはやや塩味きつい。スープ実においしい。豚メシは豚を煮込んだものが小さめに切られてのっかり、タレと青ネギがかかっている。唐辛子や山椒をふりかけて食べる。実にうまい。個人的には江古田で2位かな。

外観


門門

[講評(by Konno Y.)]
2008/8/13 新規

たあろめんというのがあって、豚肉が乗っているかと思えば酸っぱいあんがかかっているもの。うまい。ラーメン屋より夜の飲み屋として有名?


一心軒

[講評(by Konno Y.)]
2008/8/13 新規

東京風ラーメン、かなり美味しい。

 

燦々

[講評(by Konno Y.)]
2008/8/14:新規

チャーシューメン800円を頼む。とんこつ醤油系スープはまろやか、チャーシューが実にうまい。メンマも。麺はストレートでかなり黄色がかっていてしこしこしてうまい。江古田でベストスリーに入れたい。


大鷹ラーメン

[講評(by Konno Y.)]
2008/8/13 新規

カレーの夢民跡地2008/8/20開業。青鷹ラーメンはとんこつみそベース、赤鷹はとんこつ醤油、白鷹はとんこつ塩。青鷹ラーメンを食べる。無料で麺大盛り。具はモヤシ、キャベツ、ニラとひき肉を炒めた物、チャーシュー、メンマ。チャーシューはスティック状に切ってあり、あまり見かけない形状でとろとろでうまい。メンマも。野菜もそれなりにうまい。麺は細め、固めを頼んだのでちょうどよかった

 


大勝軒

[講評(by Konno Y.)]
2008/8/14 新規

あの東池袋の有名店が江古田に、未取材。


福しん

[講評(by Konno Y.)]
2008/8/25 新規

西武池袋線の駅近くに必ずあるというチェーン店。手もみラーメン380円、この値段なら十分うまいのではなかろうか。


南天

[講評(by Konno Y.)]
2010/6/18 新規

椎名町で知る人ぞ知る立ち食いそばの南天がラーメン進出とのこと。30年に渡ってやっていた大学正門前の富田屋跡地に出店。

2011/3/4 追記
南天ラーメン650円を食べた。麺大盛りも同料金。非常にあっさりしたスープに野菜がどっさり、肉も結構入っている。麺は平打ちの極太でもちもち。スープは全然違うが、二郎を少し連想した。卓上には生ニンニク、ごま、ラー油、もやし、ザーサイなどが並んでいて自分でトッピングできる。ニンニクはつぶして入れてくれと書いてあり、しばらく食べてから投入、ザーサイやラー油も入れていろいろ楽しんで食べた。なかなかいいかも。入店したら、左側にあるメニューを書いた板を自分で取って注文するのが正しいらしい。次回からはそうしよう。