武蔵大学経済学会 学生研究奨励論文優秀者発表!

   

   平成16年1月31日、「第40回2003年(平成15)年度 学生研究奨励論文」(武蔵大学経済学会が募集)の優秀者の表彰式が8号館2階会議室において行なわれました。

  優秀者には、久保田経済学部長、杉本経済学部助教授から賞状と記念品が授与され、日ごろの研究成果が評価されました。

2004年1月19日
武蔵大学経済学会

第40回 2003(平成15)年度 学生研究奨励論文優秀者発表

  第40回学生研究奨励論文の優秀なものは次の通りです。(氏名、「タイトル」、<ゼミ名>順です)

第1席  該当なし

第2席

○木内 瑞穂 「雇用の流動化」  <杉本ゼミ>
○櫻井 千夏 「次世代型ネットワーク型企業間関係の構築が中小製造業を救う」 <杉本ゼミ>

 

第3席

○今井 悠介 「中小企業戦略的連携の必要性」 <杉本ゼミ>
○江畑 嘉敏 「Metzlerのマクロ的在庫循環モデルについて」 <黒坂ゼミ>
○尾内健一郎 「デフレの理論的分析」 <黒坂ゼミ>
○大出 孝生 「日銀の量的金融緩和政策導入における今日までの効果」 <黒坂ゼミ>
○金森 大典 「為替市場の部分均衡理論」 <黒坂ゼミ>
○北村 悠  「自動車産業の生き残り戦略」 <杉本ゼミ>
○清水 真穂 「中国の西部大開発」 <河村ゼミ>
○高柿 早苗 「日本型環境経営のあり方」 <杉本ゼミ>
○福田登志夫 「地方分権による日本経済の活性化」 <杉本ゼミ>
○丸山佐和子ほか 「2003年音楽業界事情」 <横田ゼミ>

佳 作

○入江 博郎 「デフレと金融政策」 <黒坂ゼミ>
○岩田奈保子 「雇用の現状」 <黒坂ゼミ>
○上野 博史 「 「地方分権化」における地方財政改革」 <柴垣ゼミ>
○上野 博史 「IS-LM・AD-AS・フィリップ曲線からの日本経済分析」 <柴垣ゼミ>
○宇川はるみほか 「地域活性化とITの活用」 <松島ゼミ>
○大山 詠司 「中小企業の企業間連携戦略」 <杉本ゼミ>
○嘉手納 豪ほか 「バブル期後の長期不況の原因について」 <黒坂ゼミ>
○鈴木可奈子ほか 「コンビニにおける店舗IT戦略と今後の展望」 <松島ゼミ>
○曽我部恭延 「環境経営と企業の将来的競争力」 <杉本ゼミ>
○田中 彩子 「フィンランドに学ぶ経済再生法」 <東郷ゼミ>
○東堂 高明 「日本の失業問題と雇用」 <黒坂ゼミ>
○橋本 拓 「世界を揺さぶるサムスン電子」 <東郷ゼミ>
○吉田 真理 「台湾を支える中小企業と大阪の現状」 <東郷ゼミ>

                                         以上

 

 

   
TopPage